クレジットカード

Visa LINE Payカードの提供が大幅に遅れる見通し

ヤフーとの経営統合が影響?Visa LINE Payカードの提供が大幅に遅れる見通し

※画像はVisa LINE PayカードHPより、8月末の案内を最後に続報なし

2020/2/1追記:LINE Payはオリコとの業務提携解消を発表しています。

申込開始はいつ?

2020年1月より順次発送を開始するとしていたVisa LINE Payカードですが、12月末現在続報が一切なく申込開始を心待ちしているユーザーから頓挫か?との声も聞かれます。

本来であれば11月には申込が開始され1月には東京オリンピック限定デザインのVisa LINE Payカードが発行される予定でしたが、未だに申込開始日等案内はなく大幅に遅れる見通し。

LINE PayとVISAは提携して東京五輪に間に合わせる?

問い合わせによると現在のところLINEはサービスの提供予定に変更はなく決定次第、随時アナウンスするとしています。

LINEはVISAと提携して東京オリンピック限定デザインのカード発行を目玉としているため、大会が始まる2020年7月24日までには同カード発行する見通しと思われます。

LINEは2018年11月18日にヤフーと経営統合を発表しており、ヤフーとの経営統合がLINE Payの方針に大きく影響を及ぼしたのではとの見方もあります。

ヤフーとの提携統合が遅れの原因?

LINEはLINE Pay、ヤフーはPayPayと経営統合を発表した両者にはそれぞれ目玉のキャッシュレス決済事業を展開しています。

LINE Payは12月末より目玉サービスだったメトロポイントへのポイント交換を終了させており、勢いに乗るPayPayと比べても改悪が目立ちます。

起死回生としてポイント還元率が3%となるVisa LINE Payカードの発行が注目されていますが、このまま計画が頓挫する可能性も充分にあるのではないかと思います。

さいごに

ポイント業界を震撼させた12月末のソラチカルート封鎖、既にANAマイルへの交換ルートが寸断された今、Visa LINE Payカードは今更感も漂います。

しかしながらポイント還元率3%は大変魅力的であり、今後新たなポイントルートの開拓次第では再びLINE Payに人気が火がつく可能性も充分にあるでしょう。

尚、正式な申込開始日など続報が入り次第随時レポートさせていただきます。

2020/2/1追記:LINE Payはオリコと業務提携を解消

最新情報としてLINE Payは提携していたオリコカードと業務提携解消を発表しています。

発行会社のオリコカードと提携を解消したことでVisa LINE Payカードの発行がとん挫する可能性も出てきています。

あわせて読みたい
ついに先行案内開始!初年度3%還元!Visa LINE Payカードついに先行案内開始!初年度3%還元!Visa LINE Payカード [画像はVisa LINE Payカード公式HPより] 初年度の...
関連記事はこちら