トレンド

GoToトラベルでソーシャル蒲田に宿泊しました

空港送迎無料&朝食バイキング付き?ビジネスホテルソーシャル蒲田~宿泊記~

大田区蒲田の川添いにひっそりと佇むソーシャル蒲田

ビジネスホテルソーシャル蒲田

宿泊詳細

予約サイト
じゃらん

宿泊料金
税込1,192円

☆禁煙シングル
☆朝食バイキング
☆GoToトラベルクーポン35%
☆地域共通クーポン1,000円付き
☆じゃらん1,200円クーポン適用

ホテル~羽田空港間無料送迎
羽田空港→ホテル 16:00~24:00
ホテル→羽田空港 05:00~09:00(1時間毎)

7月22日よりGoToトラベルキャンペーンが始まり、コロナで滞っていた国内観光がようやく息を吹き返すなか、10月1日から新たに地域共通クーポンが配布され話題沸騰中。

宿泊予約はじゃらんで「1,200円クーポン」と「Gotoトラベルクーポン」を併用して税込1192円。

更に地域共通クーポン1,000円も貰えてタダ同然で宿泊できたので、プチ旅行感覚でレポートさせて頂きます!。

蒲田駅周辺で最安?宿泊レポート開始!


10月某日、晴天に恵まれたJR蒲田駅東口から今回宿泊するビジネスホテルソーシャル蒲田までは徒歩7~8分。蒲田駅周辺は賑やかなので街歩きも退屈しません


ソーシャル蒲田は川沿いに建てられているため比較的静かな場所、途中コンビニがあるのでお菓子など調達しておくとホテルライフが充実します。

今回宿泊するソーシャル蒲田、典型的なビジネスホテルといった雰囲気。換気のためかドアが開けられています


チェックインを終え部屋に向かいます。エレベーター前にはノートパソコンとプリンター。まくらやクッションの貸出コーナーもあります。


エレベーターは1機、各階に消毒用のスプレーも置いてあるので安心です。


清潔感のある客室フロアー。客室数は計60室でGoToトラベルのおかげか各部屋を頻繁に出入りする音が聞こえました。


コンパクトなシングルルーム、レイアウトの良さからか窮屈な感じはしません。開閉可能な窓は曇りガラスで景色は見えませんが換気は可能。


地上波とBSが映る液晶テレビ、ドライヤー、電話など。冷蔵庫もあるのでビールや生ものを買い込んでも安心です。


充電用のUSB端子付きのコンセント、LANケーブルの端子、湯沸かし器。1階にもお湯が出るポットや電子レンジがありました。


シングルサイズのベッドはふかふかなタイプ。まくらが若干低かったので1階のエレベーター前でお好みのまくらを借りると良さそうです。


バスルームへと続く通路、壁にはハンガーかけ、姿見の鏡など。空調の調整スイッチもありました。


ユニットバスでトイレはもちろんウォシュレット付き。普段はシャワー派ですが、ゆっくりと湯船に浸からせていただきました。


ボディソープ、シャンプー、コンディショナー。客室内のアメニティは歯みがきのみですが、フロント横には無料のアメニティグッズが豊富にあるので安心です。

夜は蒲田駅周辺の繁華街をぶらぶらしましたが、地域共通クーポンが使えるお店がどんどん増えてきた印象です。

種類が豊富!朝食レポート開始


無料の朝食サービスは朝6時30分~朝9時45分(最終朝10時まで)1階の朝食会場でいただけます。配膳の際はマスク着用の上、ビニール手袋を使用します。


コンパクトな朝食会場は全てカウンター席、空港への送迎サービスが終わる朝9時前後が狙い目かと思います。


朝食会場は24時間開放されており、ドリンクバー(水、お茶、コーヒー、各種ティーパック類)が飲み放題なので飲み物を買う必要がありません。


熱湯のポット、電子レンジ、トースターも置いてあるので、お弁当やカップラーメンを買い込んで食べることもできます。


和食や洋食など想像以上に充実しており、欲張ってほぼ全種類を盛り付けてしまいました。飲み物はオレンジジュース、牛乳など。


朝食の定番スクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージ。和食はひじき、切干大根も美味しかったです。食後のコーヒーは部屋に持ち帰っていただきました。


蒲田駅周辺で地域共通クーポンを使いそびれてしまい、地元駅周辺のドラッグストアで日用品を1,000円分購入させていただきました。

さいごに

あまりに安かったので設備面など少々不安もありましたが、定期的に館内は改修されているらしく設備も新しく非常に快適に過ごせました。

宿泊者全員に提供される朝食バイキング、24時間自由に飲むことができるドリンクバー、ホテル~空港間の送迎を含めるとコスパ重視の方々におすすめ。

フロントや朝食会場のスタッフのホスピタリティー溢れる接客も素晴らしく、是非またリピートさせていただきたいです。