クレジットカード

ANAマイラーには?Visa LINE Payカードが提供開始へ

5/1チャージ &ペイ始動!ポイント還元率が最大3%のVisa LINE Payカード提供開始へ!

※LINE Pay公式ブログより、ついに発行が開始されたVisa LINE Payカード

Visa LINE Payカードの提供開始へ

Visa LINE Payカード詳細

申込受付開始日
2020年4月23日より

カード名
Visa LINE Payカード

還元率
初年度3%
(※2年目以降は前年度の利用実績により変動)

年会費
初年度年会費無料(2年目1,250円+税)
(※年1回以上のショッピングで2年目以降も年会費無料)

4月23日より一般申込が開始されたVisa LINE Payカードですが、本日5月1日よりチャージ&ペイのサービスが開始されています。

元々はオリコカード株式会社との提携で、2019年度中に申込受付が開始され、2020年1月初旬より順次発送と案内がされていました。

何らかの理由で契約が難航したらしくオリコカードとの提携を解消へ。新たに三井住友カードと提携を結んでようやく本格始動に漕ぎ着けています。

マイランク制度?Visa LINE Payカードの特徴

※LINE Pay公式ブログより、初年度はプラチナ!

初年度は年会費無料で、次年度以降も年に1回以上の利用があれば年会費が無料と案内されています。

ポイント還元率は初年度3%と業界トップクラスの還元率、2年目以降は前年度のマイランク制度の利用実績によってポイント還元率が確定します。

初年度は年会費無料でいきなりプラチナの3%が適用、通常1%前後が多い年会費無料カードとしては非常にお得度が高いクレジットカードになりそうです。

ソラチカルート封鎖でANAマイラーには旨味なし?

2020年12月27日午後3時をもってLINEポイントから東京メトロポイントへのポイント交換サービスが終了しています。

ANA JCBソラチカカードとの組み合わせで通称「ソラチカルート」と呼ばれたANAマイラー御用達の高還元率ルートが封鎖され、陸マイラーブームが下火になっています。

仮にソラチカルートが存続していたとしたら、Visa LINE Payカードは陸マイラーにとって最強のクレジットカードになっていたことでしょう。

電子マネーは対象外?ポイント還元対象外に注意

ポイント還元対象外

電子マネー&プリペイドカード
◇Edy、Suica、WAONなどの電子マネーやプリペイドカードへのクレジットチャージ

税金や保険
◇1回の支払いが5万円を超える分

その他
◇国民年金保険料
◇寄付
◇年会費
◇手数料
◇キャッシング
◇その他ポイント還元対象外と指定された商品やサービス

期待された電子マネーやプリペイドカードへのクレジットチャージですが、残念ながらポイント対象外となっています。

仮に対象となれば通常3%に加えてポイントを二重取り、三重取りも夢ではなく人気が爆発したことでしょう。

その他には5万円を超えない税金や保険は対象になりますが、残念ながら国民年金保険料の支払いには対象外となります。

三井住友カード自体が国民年金保険料の支払いにはポイント対象外の姿勢を取るだけに致し方ない措置でしょう。

さいごに

今回発行されるVisa LINE Payカードは券面が2020年東京オリンピック記念のデザイン。

本来であれば東京オリンピック開催に合わせてVisa LINE Payカードを大々的にアピールしたいところでしたが、残念ながら3月25日に1年間の延期が発表されています。

新型コロナウイルスの終息には最大2年間必要と算出する研究もあり、来年の東京五輪開催も不透明。

クレジットカードとしては業界トップクラスの還元率になるため、今年大注目のクレジットカードになりそうです。

関連記事はこちら