タピオカブーム

バラエティ番組で話題!台湾人は朝からタピオカミルクティーを飲むのは本当?

バラエティ番組で話題!台湾人は朝からタピオカミルクティーを飲むのは本当?

この太めのストローで吸うタピオカがハマります

タピオカミルクティーとは?

台湾発祥のタピオカ入りのミルクティー。タピオカ粉で作られたもちもちとした弾力のある黒真珠のような粒が特徴的で、タピオカとミルクティーを同時に楽しめると日本を含めアジア全体でブームが再燃。

最近は黒糖タピオカミルクと呼ばれる、濃厚な黒糖で味付けられたタピオカが入れられたミルクが大人気。

現在、日本では空前のタピオカミルクティーブームの真っ只中で、街中の台湾発祥のミルクティー屋には行列が出来ています。

ウソ?ホント?台湾人は朝からタピオカミルクティーを飲む?

バラエティ番組で台湾人は朝からタピオカミルクティーを飲むとの情報が発信され、SNSを中心に話題になっています。

SNS上の声では本気で信じる人や、朝から甘いタピオカミルクティーを飲むなんてありえないとの声も。

個人的には台湾には何度か旅行として訪れていますが、朝からタピオカミルクティーを飲んでいる人は見たことありません。

そもそも朝食の時間帯にはまだタピオカミルクティー屋は営業しておらず、朝の定番の飲み物は暖かい豆乳。

台湾の朝は豆乳、豆腐、お粥などお腹にやさしい食べ物を中心に人気があり、特にダイエットへの関心が強い若い女性は朝から高カロリーなタピオカミルクティーを飲む習慣はありません。

タピオカミルクティー屋では砂糖の量を自分好みでリクエストすることも可能で、美意識の高い若い女性は微糖やノーシュガーで飲むのが普通。

確かに台湾でもタピオカミルクティーは若者を中心として人気がありますが、基本的にはお昼以降や夕方から夜に飲むのが普通です。

なぜそのようなデマが流れた?

テレビ番組とは、視聴者が注目するようなウソともホントとも取れないインパクトのある情報を発信する傾向にあります。

テレビ番組で放送されたからと安易に信用するのは危険で、中には広告とのタイアップで意図的に流行が作られることもあります。

絶大なる影響のあるテレビ番組で台湾人は朝からタピオカミルクティーを飲むと発信されれば、さらに台湾ミルクティーブームに拍車をかけられるとの狙いもあったのではないでしょうか?

世界的にプラスチック製のストローを廃止する動きでタピオカミルクティーがピンチ

SNS上でウミガメの鼻にプラスチック製のストローが突き刺さる痛々しい映像が拡散されたこともあり、世界中でプラスチック製ストローを廃止する運動が起きています。

この運動でピンチに立たされているのがタピオカミルクティー。タピオカミルクティーのタピオカはプラスチック製の太いストローで吸って食べるのが醍醐味。

ストローがないと、どうやってタピオカを食べればいいんだとの議論も発生。年々プラスチック製のストローへの廃止を求める国際社会の圧力で、タピオカミルクティーはどのように危機を乗り越えるのかが注目されます。

さいごに

個人的にはタピオカミルクティーは2000年頃に旅先の中国で飲んだのがきっかけで、もちもちとしたタピオカと甘いミルクティーの美味しさにハマりました。

日本にも度々ブームにはなるものの、現在ほどの長蛇の行列ができるほどのブームにはならず、ブームが落ち着くと徐々にお店も減少。

今回のタピオカミルクティーブームはアジアを全体として、過去最高の盛り上がりを見せており、日本でのブームも今回こそは本物でタピオカミルクティーブームの衰えの兆しは見られません。

注意点としては、タピオカミルクティーは大変高カロリーな飲み物で、お店では砂糖の量をリクエストすることもできるので微糖もしくはノーシュガーで飲むことをお勧めします。

あわせて読みたい
飲みすぎ注意!毎日のタピオカミルクティーは危険!?飲みすぎは危険!毎日のタピオカミルクティーは危険!? 最近は黒糖味のタピオカがブーム、このもちもち感が最高! タピオカミルクティー...
関連記事はこちら