災害情報

台風15号上陸!東千葉駅の屋根崩壊で成田空港までのルートが寸断!

非常に強い台風15号が上陸で東千葉駅の屋根崩壊で成田空港までのルートが寸断!

[画像はNHKニュース公式Twitterより] 無残にも剥がれ落ちた東千葉駅の屋根

非常に強い台風15号

2019年9月9日、未だかつて首都圏では経験したことのないクラスの非常に強い台風が上陸。

9日未明から暴風雨となった首都圏は、深夜3時過ぎには完全に台風圏内に入り首都圏の各地で甚大な被害を及ぼしています。

東千葉駅では屋根が崩落、線路上への倒木が相次ぎ成田空港までのルートが寸断された状態へ。

東千葉駅の屋根が崩壊!成田空港までのルート全滅?

東千葉駅の屋根崩壊や線路上への倒木によって、成田空港へと続くルートが寸断されています。

現在のところ復旧作業継続中ですが、東千葉駅を鉄道が通過できるのは早くとも午後15時過ぎの見込み。(※追記:当日は復旧せず)

公共交通機関はほぼ全滅、道路上も大混雑する状況下、自家用車やタクシーで成田空港を目指す人々多数。

肝心な飛行機の運航は可能な状態ではありますが、搭乗予定客が成田空港に到着できない事態が続いています。

フライト情報を見る限りは出発済多数、大勢の乗客を置いて飛行機が離陸をしている状態で、大混乱は避けられない状況。

成田スカイアクセスは倒木で運転の見通し立たず

首都圏から成田まで最短36分間でアクセスできる京成の成田スカイアクセスですが、現在のところ倒木の影響により運転の見通し立たず。

一方で成田エクスプレスは正午に再開予定としています。(※追記:終日運休)

鉄道網のダイヤの乱れに加えて、成田空港へ向かう高速バスは運休、高速道路も通行止めとなっており、成田空港へと繋がるルートは一般道のみ。

SNS上では成田空港までのタクシーをシェアしようとの書き込みも多数見られ、台風15号は過ぎ去ったものの、甚大な影響を及ぼしています。

さいごに

深夜〜早朝にかけて甚大な被害をもたらした台風15号ですが、被害は予想以上に大きく、ダイヤが大きく乱れることになりました。

運転見合わせの理由は倒木、線路上や電線に倒れる倒木も確認されています。更に厄介となったのは恐怖や飛来物による電線の切断。

現在鉄道各社は急ピッチで修理・点検を行うも、JRは台風当日の運転再開の見込みが立たない状態が続きました。

台風当日朝〜夕方までは首都圏〜成田空港までの公共交通機関は完全に遮断、陸の孤島状態に。

去年の関西国際空港を襲った台風21号の教訓を活かせない結果となっています。

< 9/10(火)追記>午前10時頃よりダイヤが正常化へ

< 首都圏〜成田空港間 >

・JR成田線×(終日運転見合わせ)

・JR総武線快速△(一部区間運行)

・京成本線上野〜成田空港○

・京成 成田スカイアクセス○

・JR成田エクスプレス○

・THEアクセス成田○

・東京シャトル○

・リムジンバス○

・タクシー○

台風15号上陸から1日が経過、9月10日早朝よりほぼダイヤが正常化しつつありますが、引き続きJR成田線、総武線快速は終日運休もしく一部区間のみ運行。

あわせて読みたい
9月9日(月)成田と羽田で遅延続出?台風15号が首都圏に上陸へ2019年9月9日(日)成田と羽田で遅延続出!?非常に強い台風15号が首都圏に上陸へ [画像はタイライオンエア 公式Twitterより...
関連記事はこちら