エアライン

マイレージプラス改悪!直前発券手数料廃止も1カ月以内の発券はマイル増へ

マイレージプラス改悪!緊急発券手数料が廃止も1カ月以内は片道3500マイル増へ!

マイレージプラスの特典検索画面より、当日発券でも緊急発券手数料が不要へ!

※11/16日追記)一カ月以内の発券でマイル増!詳細は記事下へ

11月15日に制度変更

制度変更の詳細

制度変更日
2019年11月15日より

マイルチャート廃止
自社便(ユナイテッド航空)に限り、マイルチャートの概念が廃止され、時期変動制へと変更されています。

※スターアライアンス特典はこれまで通りのマイルチャート制が継続

ユナイテッド航空が提供するマイレージプラスでサービス改善の一報が飛び込んできました。

2019年11月15日より自社便(ユナイテッド航空)に限られますがマイルチャートの概念が廃止され時期変動制へと変更されています。

スターアライアンス特典に関してはこれまで通りマイルチャート制が継続へ。そして最大の改善点として緊急発券手数料が廃止されています。

緊急発券手数料75ドルを廃止!

緊急発券手数料の廃止

廃止日
2019年11月15日より

緊急発券手数料75ドルが廃止
出発日の20日以内に徴収されていた75ドルの緊急発券手数料が廃止へ

これまでマイレージプラスで特典航空券を発券する際には、出発予定日の20日以内は緊急発券手数料として75ドルが必要でした。

11月15日より緊急発券手数料が廃止され、当日のチケットであろうと、一切手数料の負担なく発券できるようになっています。

通常、旅行の計画は一カ月以上前から進めることが多いですが、今後は何らかの理由で緊急の渡航/帰国が必要でも手数料の負担なく発券できます。

マイレージプラスはマイルが無期限へ

2019年8月28日、ユナイテッド航空はこれまで1年半だったマイルの有効期限を無期限化させています。

これまでもマイルの増減があれば有効期限がリセットされたため、実質無期限化も可能でしたが、失効リスクがなくなるのは大歓迎。

無期限化に続く、緊急発券手数料の廃止と意外な改善ラッシュが続いていますが、マイレージプラス提携のクレジットカードは改悪の傾向を見せています。

マイレージプラス提携のクレジットは改悪傾向

マイレージプラスMUFGカード ゴールドプレステージは2019年12月10日支払い分より還元率が改悪へ。

100円あたり国内最大2マイル→1.5マイルへ、海外最大3マイル→2マイルへとそれぞれ引き下げられています。

マイレージプラスセゾンカードの「ゴールド」と「プラチナ」では一部特典が拡充されたものの、年会費が大幅にアップされています。

マイレージプラス提携クレジットカードの改悪情報は記事下のリンクをご覧ください。

さいごに

緊急発券手数料75ドルの廃止は近年では最大規模の改善点。

現在の為替レートで約8,000円相当の負担がなくなったため、出発直前まで海外旅行の計画を練ることができます。

マイレージ自体は年々貯めずらくなっていますが、無期限化など明るいニュースもあるため、引き続き注目すべきマイレージサービスといえるでしょう。

追記!一カ月以内の発券で片道あたり3500マイル増へ!

ご覧の通り、つい先日の調査と比べて一カ月以内の発券は片道あたり3500マイル増えています。

今回のマイレージ制度改定の目玉であった緊急発券手数料の廃止、真相は出発予定日から一カ月未満の発券では新たに3500マイル増へ。

これまでは出発日から21日以上であれば緊急発券手数料なく発券できましたが、実質的に31日以上へと延びてしまった形となり改悪と解釈すべきでしょう。

あわせて読みたい
改悪!マイレージプラスMUFGカード ゴールドプレステージの付与率が変更へ改悪!MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージの付与率が変更へ [ MUFGホームページより]MUFGホルダーにと...
あわせて読みたい
改悪!5つの改良点?マイレージプラス セゾンカード ゴールド・プラチナ年会費値上げ改悪!最大5つの改良点も?MileagePlusセゾンカード(ゴールド・プラチナ)で年会費値上げへ [株式会社クレディセゾンHPより]...
関連記事はこちら