トレンド

極楽加藤が吉本興業社長と会長が辞めないと俺が辞めると宣言!

極楽加藤が吉本興業社長と会長が辞めないと俺が辞めると宣言!

闇営業騒動は加藤が辞めるか、松本が辞めるかの展開へ

吉本興業の記者会見当日

7月22日(月)午後に吉本興業社長の岡本氏による記者会見が行われるこの日。

当日朝のワイドショー番組「スッキリ」では、この日も闇営業問題を大々的に特集。先日行われた宮迫博之と田村亮の会見内容を元に極楽とんぼ加藤浩次、ハリセンボンの近藤春菜が吉本興業への不満を提言する展開へ。

極楽加藤「吉本興業の社長と会長が辞めないと俺が辞める」

あまりにも理不尽かつ横柄な吉本興業上層部への不満がヒートアップするなか、ついには吉本興業社長の岡本氏と会長の大崎氏が辞めないと、自分が吉本興業を辞めると宣言。

先日、ワイドナショーでは松本人志が兄と慕う吉本興業の大崎会長が辞めるなら、自分も辞めると宣言しています。

ワイドナショーでは松本人志が「大崎会長が辞めるなら僕が辞める」

加藤は番組中、松本さんの意見に反する形になるが、闇営業問題における吉本興業上層部のあまりにも無責任な態度は会長を務める大崎氏にも責任があると持論を展開。

先日、ワイドナショーの生放送では大崎会長が辞めるなら自分が辞めると宣言した松本人志。

社長と会長が辞めないなら極楽加藤が辞める、大崎会長が辞めるならダウンタウン松本が辞めるという予想外の展開へ。

注目される吉本興業社長による記者会見

既にネット上では、吉本興業が譲歩する形で宮迫博之と田村亮と和解するのではと言われています。

ネット上では「良かった」という肯定的な意見や、「茶番」だとする不満の意見まで様々。もしも話題になっている通り、宮迫博之と田村亮を吉本へ戻り、社長や会長が一切の責任を取らない幕引きでは「古い体質」は何も変わらないことになります。

この茶番ともいえる展開を危惧した加藤浩次が松本人志へ異を唱える形となりましたが、吉本興業への厳しい姿勢を率先して世論に示した形になっています。

さいごに

吉本興業社長による会見次第では、極楽加藤が辞める展開へと発展するかどうかが注目されます。

仮に大崎会長が辞職した場合、松本人志が辞める姿勢をとっており、吉本興業の和解案だけでは騒動の幕が下りない展開になっています。

現状、絶大なる影響力を持つ松本人志が擁護する大崎会長が辞めるとは考えにくい状況。

ハリセンボン近藤春菜も加藤と同調する姿勢をとっており、近藤春菜の処遇にも注目しなくてはなりません。

速報)吉本興業 岡本昭彦社長の会見

宮迫と田村の処分撤回することを表明、話し合いにより吉本興業へ戻りたいと思う場合は全力でサポートするとしています。

そして社長、会長ともに1年間の50%減俸を受けることを表明し、加藤浩次が望む社長と会長の辞任はなくなり、極楽とんぼの加藤浩次が吉本興業を去る可能性も出てきました。

「テープとってへんやろな?」については、場を和ませるための冗談であったと説明し、笑われることなく深刻に取られてしまったと弁明。

藤原副社長がフォローする形で「滑ってました」との場面もありましたが、田村亮によりますと、その場には藤原副社長はいなかったとしています。

5時間超にも及んだ会見は、歯切れの悪い弁明や言い訳に終始しており、世論の風当たりがより一層強くなる可能性が出てきました。

あわせて読みたい
ロンブー亮が暴走?ワイドナショー生放送を機に闇営業騒動が進展の動きへロンブー亮が暴走?ワイドナショー生放送を機に闇営業問題が進展の動きへ 2名の決死の会見により逆風は吉本興業へ! 吉本興業の闇営業問題...
関連記事はこちら