災害情報

台風22号発生!日本には影響なし?30日夜にはベトナム上陸へ

台風22号発生!日本には影響なし?30日夜にはベトナム上陸へ

[画像はNHKニュース公式Twitterより] 台風22号はベトナム方面へ!

台風22号(マットゥモ)発生

2019年10月30日、台風22号(マットゥモ)が発生。

日本や台湾への影響はなし、30日現在ベトナム方面へと進んでいます。現地時間30日夜にもベトナム中南部のカインホア省へ上陸する見通し。

現在の中心気圧は992hPa、最大風速は中心付近で25m/s、カインホア省では台風上陸に備え、港に浮かぶ船にイカリを増やしてロープで固定するなど対策に追われています。

11月1日にはカンボジアで温帯低気圧へ変わる見込み

早ければ30日夜にはベトナム随一のリゾート地ニャチャンを要するカインホア省へ上陸、予想経路ではカインホア省ニャチャン市からベトナムコーヒーの産地バンメートートへと進みカンボジア方面へ。

外国人観光客に人気の南部ニャチャン、バンメートート、ダラットでも台風による風や大雨が予想されるため、31日中に同地を訪れる予定のある方々は充分に注意する必要があります。

11月1日にはカンボジアで温帯低気圧へと変わる見込みもカンボジアでも大雨が予想されています。

尚、現在のところ台風22号がタイ国内に与える影響はないとのことです。

2018年11月には台風29号がホーチミン市へ上陸

2018年11月24日〜25日にかけて台風29号(ウサギ)が、ベトナム南部の大都市ホーチミン市へ上陸。

約40年ぶりとなる豪雨となり、各地で倒木や電信柱が倒れるなど甚大な被害を記録しています。市内各地の民家や店舗の一階部分では深刻な床上浸水が発生。

台風一過となった翌日はホーチミン市内の学校は全て休校、多くの人々も仕事を休んで水没した自宅の排水作業に追われています。

今後の台風の見通し

例年通りであれば11月以降は日本への台風上陸は減少する見通し。

今後も台風の発生には注視する必要がありますが、台風19号のような非常に強い台風が上陸する可能性は下がります。

11月中は引き続き台湾、フィリピン、ベトナムへの台風リスクがあるため、海外旅行等で渡航予定のある方々は引続き台風の動きに注意してください。

さいごに

今年は台風15号、台風19号、台風21号と連続して日本本土へ上陸、各地で甚大な被害を及ぼしました。

被災地では現在も懸命な復旧作業に追われています。来年以降も今年のような大規模な台風が上陸する懸念が高まっており、堤防の強化など対策が急務となっています。

関連記事はこちら