エアライン

添乗員付き!LCC利用 台北周辺3泊4日格安ツアーのコスパを検証

3万円台!添乗員付き!LCC利用 台湾3泊4日格安ツアーのコスパを検証

2度目の訪問となった広大な故宮博物院、興味がないとちょっと退屈?

添乗員付きLCC利用の台湾格安ツアーとは?

LCCの普及と共に、LCCを利用とした格安ツアーが急増中。添乗員付きバスツアーにも拘わらず、LCC便を利用することで全体的な料金を抑えたツアー。

主に韓国、台湾、タイなどLCC便が豊富なアジア方面が主流となっており、今回は実際に私自身が参加したLCCを利用した台湾格安ツアーのコスパを検証していきたいと思います。

LCC便 台北周辺3泊4日格安ツアーの内容

3名105,990円(1名あたり35,330円)

参加時期:2018年12月上旬

・LCCのスクート便往復
成田国際空港~台湾桃園国際空港

・日本語の話せる添乗員付きバスツアー
日本留学経験のある日本語が堪能な面倒見のいい台湾人添乗員

・3つ星ホテルに3泊(3名1室)
1泊目新竹市内、2泊目台北市内、3泊目桃園市内

・食事
1日目(夕食)、2日目(朝食、昼食)、3日目(朝食、昼食、夕食)※計5回

・訪問地
1日目新竹、2日目竹東、台北市内、3日目台北市内、十分、九份、新北、桃園

・移動は大型バス使用
参加人数は約20人

以上の内容で、某有名旅行会社催行で家族3名で参加しました。添乗員付きバスツアー、観光地の入場料込みの全部入りプランで、3名105,990円で1名あたり35,330円というコストパフォーマンスの良いツアー。

台北周辺格安ツアーのメリットとデメリット

・3泊とも3つ星級の快適なホテル

・日本語が堪能な台湾人添乗員が最初から最後まで面倒を見てくれた

・食事は基本的にホテルや有名レストランなどハイレベル

・入場料の高い故宮博物院観光、個人では行くのが面倒な十分、九份観光付き

朝食はホテルのバイキング、昼食は客家料理や有名小籠包レストラン、夕飯もきれいなホテルのレストランや九份の情緒のあるレストラン等大満足の内容。

台北市内の故宮博物院や十分、九份観光が付いており内容が盛りだくさん。そして初日の空港着から出国の見送りまで面倒見の良い台湾人添乗員がしっかり誘導してくれるので安心感のあるツアーでした。

・朝8時~夜9時頃まで盛りだくさん過ぎで疲れる※フリータイムは2日目の夜だけ

・計2回、割高なお土産屋へ強制的に入店(試食ができるメリットもあり)

・ホテルは立派ながら立地がいまいち※2日目に宿泊した龍山寺駅近くのホテル以外は立地条件いまいち。

・最終日は午前4時半集合で早朝便による帰国※睡眠時間4時間ほど

2日目の台北泊は唯一夕方6時からフリータイムがあり、オプションで夜市ツアーに申込み可能ですが、1人約4,000円。そのため個人で地下鉄に乗って士林観光夜市を観光しましたが、全体的にフリータイムが少なく疲れました。

全体的に食事の内容は充分に満足できるものでしたが、常に参加者同士テーブルをシェアするため分量など気を使います。基本的に量は充分ありますが、回転テーブルのため遠慮し合って残してしまうことも。

小籠包や飲茶も充分なバリエーションはありましたが、お目当ての有名小籠包は1人2個など制限も多く堪能できたとはいえません。フリータイムがもっとあれば個人で小籠包を食べに行きかったです。

不思議だったのは食事の際の瓶ビールが、全ての場所で一律150台湾ドル(約500円)だったこと、日本人観光客はビール好きが多いので稼ぎ頭のビールをツアー客限定で割高に設定して、利益を得ていたのではと疑いたくなりました。

値段を考えると全体的には満足度高い


航空券+宿泊+食事+添乗員+バス移動が全て込みで1人あたり35,330円という料金設定は非常に満足度が高いと思います。LCC利用のため荷物は機内持ち込み限定となり、受託手荷物オプションが必要な場合は追加料金がかかります。

お土産などたくさん購入して受託手荷物オプションを追加する場合はツアー代金が上昇してしまうので、フルサービスの航空会社を使用したツアーを検討された方が満足度が高いと思います。

日本語の堪能な台湾人添乗員が非常に面倒見が良かったのも満足度を高めています。そして参加者も全体的にマナーがよく、適度に距離を置いて接する人たちが多かったことも個人的には良かったです。

さいごに

台湾には過去2回個人旅行で訪れており、正直なところツアーに参加するよりも個人でマイペースに旅行をするのが好きなタイプ。

参加へと後押ししたのは、今まで行ったことがなかった十分、九份観光が標準内容として付いていたのも大きな理由で、欲を言えばお土産店には行かずにフリータイムがあれば良かったと思います。

今回は家族3名で参加しましたが、仮に個人で今回と同じようなプランを組んだとすると、かなり割高になったであろうことを考えると、私が参加した全てが含まれている添乗員付き格安台湾ツアーは強くお勧めできます。

関連記事はこちら