テレビ番組

やらせ問題でTBSの人気番組クレイジージャーニーが打ち切りへ !

やらせ発覚でTBSの人気番組クレイジージャーニーが終了へ

[画像はYahoo!ニュース公式Twitterより] ヤラセ問題でクレイジージャーニーが打ち切りへ!

クレイジージャーニー打ち切り!

2019年10月21日、TBSはヤラセ発覚により中止としていたクレイジージャーニーの打ち切りを正式発表。

クレイジージャーニーでやらせが発覚したのは「爬虫類ハンター企画で全15種類の爬虫類を事前に準備した上で、番組中に捕獲したとする演出。

調査終了後に継続/終了の判断をするとしていましたが、TBSは継続は困難との見通しを示し番組の終了を決断。

やらせは爬虫類ハンター企画?

実際に番組の同企画を視聴した視聴者の一人として判断させていただくと、確かに希少動物の捕獲率が不自然に高いのが印象的。

爬虫類を一目散に走って追いかける爬虫類ハンターの瞬発力も同企画の人気の一つ、仮に事前に放たれていたとしても捕まえるのは至難の業です。

豊富な爬虫類の知識や捕獲技術が本物だけに、スタッフが独断でヤラセを起こしていたとしても非常に残念です。

その他の人気企画もお蔵入り?

番組自体が終了してしまったため、収録済みの人気企画は全てお蔵入りする可能性大。

クレイジージャーニーはDVDの企画販売も好調で、将来的に番組DVDとして販売される可能性については期待すべきでしょう。

そして、クレイジージャーニーと同時にもう一つのTBS系人気番組がやらせで打ち切りが発表されています。

やらせ発覚で「消えた天才」も打ち切りへ!

消えた天才は野球のVTRで実際より球速が速く見えるように加工演出していたことが発覚。

クレイジージャーニー同様に調査が終了するまで判断は先送りされていましたが、最終的には継続が困難として打ち切りが決定。

過去にTBSは「ガチンコ!」のボクシング企画で仲違いしているはずの出演者が、プライベートでは仲良しとされる写真が流出。

ノンフィクションと捉えていた視聴者には大きな波紋を呼びましたが、元々同番組は「演出バラエティー」とされており当時は大きな問題にはなりませんでした。

さいごに

クレイジージャーニーは爬虫類ハンター企画以外にも、世界中のアンダーグラウンドを命がけで取材する企画が数多くあり人気を博していました。

個人的には丸山ゴンザレス氏のスラム街企画の大ファン。危険な雰囲気漂うスラムのお宅拝見や、不衛生なスラム街グルメなど物怖じしない体当たり取材が魅力。

一部やらせはあったにせよ、全てが全てヤラセではなかったと思うので、今回の打ち切り決定は非常に重い処分に感じます。