災害情報

台風21号の豪雨!武蔵小杉は?成田空港方面の佐倉〜酒々井で大規模冠水へ

帰宅難民発生?台風21号の豪雨!成田空港方面の佐倉駅〜酒々井駅で線路が大規模冠水へ

[画像はYahoo!ニュース公式Twitterより] もはや慣れっこ?JR千葉駅前一帯も冠水!

台風21号の影響で千葉県で大規模冠水

2019年10月25日(金)首都圏に台風が21号が最接近。上陸こそ免れたものの、台風の影響による驚異的な豪雨に見舞われました。

首都圏で最大の被害を被ったのは、またしても千葉県。先月の台風15号では千葉県全土が壊滅的被害受けており、今月の台風19号では千葉県市原市で竜巻が発生と天災が続いています。

成田空港方面の佐倉駅〜酒々井駅で線路が冠水へ

台風21号が引き起こした驚異的な豪雨によって首都圏〜成田空港までの鉄道区間がまたしても終日運休となる被害が発生。

台風15号の際は倒木や電線切断によりJR成田線や成田エクスプレスが終日運休。東千葉駅では屋根が崩壊したことでも大きな話題に。

今回はJR千葉駅周辺が大規模冠水、JR佐倉駅〜JR酒々井の区間では線路上がまるで川のごとく完全に水没し鉄道が完全に寸断。

JRは終日運休、京成電鉄も大きな影響を受け午後3時45分頃にようやく運転を再開しています。

再び陸の孤島?成田エクスプレスが終日運休!

成田空港は先月の台風15号を彷彿とさせるような光景が広がっていました。

各鉄道会社は豪雨により一部区間の線路が冠水しJRは終日運休、京成電鉄は午後3時45分頃より運転を再開したものの、間引き運転などダイヤは大幅に乱れ、空港は帰宅難民が心配される事態へ。

首都圏へと繋ぐ空港バス各社も高速道路の通行止めにより運休が続出。結果として再び多くの帰宅難民を生み出し、約4,800人が空港内で夜を明かしています。

トイレ問題の武蔵小杉駅周辺は冠水?

台風19号の上陸で首都圏では最大規模の冠水を記録した川崎市の武蔵小杉駅周辺も再び冠水の被害が心配されました。

武蔵小杉の一部タワーマンションでは依然としてトイレ禁止令が発令されており、住民は不便な生活を強いられています。

心配されるのは再び汚泥を含む大規模冠水、ネット上では武蔵小杉の冠水を心配する人々から、タワーマンションへの嫉妬から茶化す人々まで様々。

実際SNS上では豪雨で再び武蔵小杉が水没したと真偽不明の情報が拡散、しかし結局は水没等の画像は一切アップされておらず、駅前のライブカメラでも冠水は確認できなかったことから、デマであったことが判明しています。

さいごに

台風19号から間もない、台風21号の接近は強い風の影響こそなかったものの、首都圏以外で凄まじまい豪雨を記録。

大規模冠水、土砂崩れ、堤防の決壊が各地で発生し、現在のところ全国で10名以上の犠牲者を出しています。

川の氾濫に耐えきれず堤防が決壊する原因として、モグラが地下で穴を掘っていることが原因の一つとされています。

10月下旬以降は本州への台風の影響は減少する傾向ですが、同等規模の災害は今後毎年のように発生する恐れが高まっており、堤防の強化が望まれます。

あわせて読みたい
汚泥流出!大規模冠水により武蔵小杉が住みたい街から住みたくない街へ?風評被害も?大規模冠水により武蔵小杉が住みたい街から住みたくない街へ 横須賀線武蔵小杉駅の開通も人気を押し上げた要因!近年深刻な混雑が...
関連記事はこちら