エアライン

片道9,000円?エアアジアX 4年ぶりに成田ークアラルンプール便再開!

片道9,000円?エアアジアX 11月20日より4年ぶりに成田ークアラルンプール便再開!

[画像はエアアジア公式Twitterより] 4年ぶりに成田ークアラルンプール便が復活!

エアアジアXの成田ークアラルンプール便

2014年11月に開設された成田ークアラルンプール便ですが、就航から1年に満たない2015年8月に運休されています。

2019年11月20日より4年の時を経て、週4便のスケジュールで運航が再開されることが発表されました。

エアアジアXは新規就航と発表していますが事実上は運航再開が正しく、同社が運航する羽田ークアラルンプール便も好調を維持。

東南アジア諸国からの訪日需要が増したことも運航が再開される要因でしょう。

フライト情報

就航予定日:2019年11月20日

便名:D7 553
成田09:30/クアラルンプール15:45
(月、水、金、土)

便名:D7 552
クアラルンプール00:15/08:15
(月、水、金、土)

使用機材:A330型機(377席内スタンダード365席)

就航発表と合わせて、就航キャンペーンとして片道9,000円セールも行われています。

片道9,000円?エアアジアX成田ークアラルンプール便


ご覧のとおり、就航日の11月20日を含め9,000円のチケットが販売されています。


週末の11月23日土曜日発も9,150円。ビジネスクラスにあたるプレミアムフラットベッドは34,050円と割高?


空港使用料、出国税を含めて9,150円ですが、クレジットカード手数料が800円かかるので9,950円が最終的な価格となります。

復路のクアラルンプール発は現在のところ9,000円チケットは見当たりませんが、エアアジアでは定期的に割引セールが行われており、今後も安く購入できるチャンスは充分あります。

先日、エアアジアは10月1日よりクレジットカード手数料を廃止することを表明しています。

エアアジアは2019年10月1日よりクレジットカード手数料を廃止へ!

エアアジアは2019年10月1日よりクレジットカードの手数料を廃止すると発表。

LCC各社はWebサイトでのチケット購入時にクレジットカード手数料が徴収されることが多く、利用者にとって大きな不満となっていました。

近年LCCが増加傾向でサービス競争が激化、競合のタイ・ライオン・エアはクレジットカード手数料を徴収しておらず、今回の手数料廃止はタイ・ライオン・エアのサービスを追従する形といえます。

今後はエアアジアのクレジットカード手数料廃止に伴いLCC各社も追従する動きに出るか大いに注目されます。

さいごに

エアアジアXは既に羽田ークアラルンプール便を就航させていますが、羽田発は深夜便のため早朝発の成田便との棲み分けが可能。

羽田発は早朝にクアラルンプール着のため乗り継ぎに適しており、成田発は夕方にクアラルンプール着のためクアラルンプール観光に適しています。

料金的にも発着手数料の安い成田便の方がリーズナブルな傾向になることが予想され、同路線が人気を博せば週4便からデイリーへ増便、不調となれば4年前同様に早期撤退も充分ありえるのではないかと思われます。

関連記事はこちら