ポイント/マイル

7pay不正アクセス騒動で全てのチャージ及び新規登録中止へ!

7pay不正アクセス騒動で全てのチャージ及び新規登録中止へ!

7月1日に開始されたばかりの7pay、早くも大問題発生!?

7payとは?

2019年7月1日よりサービスが開始された、セブン&アイ独自の決済サービス。

全国のセブンイレブンで利用可能で、7payの決済によりnanacoポイントが貯まるのが最大のメリット、通常200円の決済につき1ポイントが付与されます。

更に2019年7月1日〜10月31日までの期間限定でnanacoポイントが2倍貯まるキャンペーンが行われています。
※200円の決済につき2ポイント付与(内1ポイントはキャンペーンポイントで翌月7日に加算)

新たな決済サービスとして注目された7payですが、サービス開始わずか3日で早くも不正アクセス騒動が浮上しました。

7payが不正アクセス問題でチャージ及び新規登録中止へ!

7月3日不正アクセスに伴うクレジットカードチャージや不正利用が相次ぎ、セブン&アイはクレジットカードとデビッドカードによるチャージ停止を発表。

7月4日午後14時からは店頭レジ、セブン銀行ATMによる現金のチャージ、nanacoポイントからのチャージなど全てのチャージが中止。

既にチャージされている7payの残高は利用可能とはいえ、新たなチャージ、新規登録は中止と事実上はサービスがストップ状態。

サービス開始わずか3日間で登録者数約150万人と順調な滑り出しを見せたように見えた7payですが、早くもセキュリティへの脆弱性を露呈しています。

不正アクセスによる被害者は約900人、被害総額約5,000万円!

7月4日現在、不正アクセスにより身に覚えのない決済を受けた人は約900人、被害総額は約5,000万円にも上っています。

尚、セブン&アイは総額約5,000万円にも上る被害額を全額補償するとしていますが、セブン&アイとしては早急なセキュリティシステムの構築が急務とされています。

第三者が本人になりすまして不正アクセスを行い、登録されたクレジットカードやデビッドカードから不正にチャージした上で、セブンイレブン店頭で大量の商品が購入されたと発表されています。

セブン&アイ側としては取引履歴から不正アクセスをした人物を特定次第、警察へ被害届けを出すとしていますが、7payのセキュリティの脆弱性に目をつけたハッカーによって、周到に狙われていたのではという指摘もされています。

サービス開始当初よりドタバタ、なぜ2段階認証を導入しなかった?

7月1日の開始当初より、登録や問い合わせの殺到により、つながりにくい状況が続いており、店頭では店員の不慣れな操作ミスなどもあってオペレーション不足が指摘されていました。

不正アクセスを受けて、7月4日に行われセブン&アイの緊急記者会見では「2段階認証が導入されていなかった」点を記者によって指摘されています。

現在、高度なセキュリティシステムとして2段階認証(ワンタイムパスワード)が世界の主流となっており、7payでは2段階認証が導入されていなかったことが直接的に不正アクセスを招いてしまったと思われます。

さいごに

7月1日よりサービスが開始された7payですが、ライバルのファミリーマートも7月1日よりファミペイを導入しています。

ファミペイでも7pay同様アクセスしづらい状況が続いていましたが現在は緩和されています。

現在のところ不正アクセスは発生しておらず、サービス開始早々に明暗が分かれた様相ですが、新たなセキュリティシステム構築で7payが巻き返しを図れるかが今後注目されます。

あわせて読みたい
nanaco改悪ラッシュ!ついに収納代行も利用できなくなる?ポイント還元率半減!電子マネーnanacoに改悪ラッシュ!ついに収納代行終了? 速報!12月20日(金)より一部収納代行が支払い終了へ...
あわせて読みたい
セブン離れ加速?7payの不正利用騒動やnanacoポイント改悪で不満噴出7payの不正利用騒動やnanacoポイント改悪でSNS上で不満が噴出へ 利用者の信用を大きく落とし、セブン離れ加速? 7payの不...
あわせて読みたい
7payの再開はいつ?2段階認証導入決定もサービス再開の目処立たず沖縄初出店!7payの再開はいつ?2段階認証導入決定もサービス再開の目処立たず [画像はセブンイレブンHPより]7月11日の沖縄初出店...
関連記事はこちら