ワードプレス/ブログ

50記事削除!結果は?不人気記事やゴミ記事はSEO的に削除すべき?

50記事を削除した結果は?ブログで読まれない不人気記事やゴミ記事はSEO的に削除すべき?

不人気の50記事を削除!SEO的に驚くべき結果が!?

不人気記事はSEO的に悪影響?

全てのブロガーの悩みとして、どんなに努力して記事を作成しても読まれない記事や不人気記事が発生します。

全く読まれない記事はSEO的に悪影響を及ぼすとして削除を勧めるブロガーもいれば、削除せずに放置すべきなど様々な考え方があります。

面白くない記事はブログの離脱率を上げてしまうことは事実なこともあり、12月から実験的に50記事削除したので結果をご報告いたします。

読まれない不人気50記事を削除!結果は?

50記事削除の詳細と結果

50記事削除日
2019年12月1日

50記事削除したブログ
当ブログではなく別ブログ

50記事削除後の記事数推移
約320記事→約270記事

50記事削除後の1日のPV数
1日平均100PV減少

50記事削除した翌日すぐに影響が発生しました。元々読まれない不人気記事を削除したため悪影響はないと踏んでいましたが、結果は1日平均100PV減と想定外の結果へ。

削除翌日には検索botと見られる海外からのアクセスが続き、記事削除の結果がエラーとなって現れてSEO的に悪影響或いはペナルティを受けたと推測できます。

上位表示されていた人気記事の順位まで下がり、一カ月間は伸び悩みの時期が続きましたが、2020年正月から徐々にPV数に回復の兆しを見せています。

削除1カ月後に大きな変化あり!50記事削除前のPVに復活へ

検索botによるエラー減少によりペナルティが解除されたのかは不明ですが、正月頃より1日平均100PV近く増えており50記事削除前の時点まで復活しています。

結果としてPV数が元に戻ったことは好材料かつ、不人気な50記事が削除されたことで今後は離脱率も減ってSEOが好転するのではとポジティブに考えています。

実験結果としては記事削除はSEO的には悪影響を及ぼしたことは事実。時間と共に復活の兆しを見せていますが、個人的な考えとしては削除すべきではないという結論に至っています。

結論!削除よりリライトで改善へ

どんなに不人気な記事でもリライトすることにより、面白い記事へと多少改善させることは可能です。

そしてどんなに不人気であろうと、全く読まれないというわけではなく、プラスには働かないまでもマイナスにもなりません。

取り組むべきは不人気記事を作らない努力とリライトで改善させる努力を惜しまないことでしょう。

さいごに

今回は実験として50記事削除しましたが、翌日大きく悪影響が出たときには非常にショックを受けました。

どんなに読まれない不人気な記事であろうと、時間を削って頑張って書いた記事には変わりなく、バッサリと削除することはなるべく避けるべきです。

しかしながら数記事程度の削除であればSEO的にはほぼ悪影響を及ぼすことはないため、月平均2〜3記事の削除であれば大きな問題はないでしょう。